片山歯科医院

虫歯・歯周病治療・インプラントや入れ歯の悩み・・・まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL086-243-8929

診療時間

診療時間

日・祝祭日休診

※受付時間は、診療時間終了の45分前までにお越し下さい。

※ご来院の際はお電話で空き状況を確認の上ご来院ください。

アクセス

〒700-0945 岡山県岡山市南区新保216 TEL:086-243-8929 詳細MAPはこちら

お問い合わせはこちら

インプラントのご紹介

院長おすすめの情報総合サイトMI21.NET

すべての患者さんが安心して治療を受けられるように、清潔さ、居心地、 バリアフリー等、施設のすべてに心配りしました。

診療時間のご案内

受付時間
月〜金曜日 午前9:30〜13:00 午後14:30〜19:00
土曜日 午前9:30〜12:30 午後14:00〜17:00

※受付時間は、診療時間終了の45分前までにお越し下さい。

休診日

日・祝祭日

最新機器治療と衛生管理について

空気をきれいに

歯科治療時には、思いのほか空気が汚れます。
詰め物を削ったり、歯を削ったり、入れ歯を削ったり、歯石を取ったり、このようなときに空気中にはさまざまな汚れが飛散します。
当院は口腔外サクション(口腔外バキューム)を導入し、治療時に発生する有害な浮遊粉塵(細菌や歯の削りカス)を発生源でキャッチしつつも、大型の空気清浄器で診療室内の空気をきれいに保ち、患者さんの健康保持、院内感染防止に心がけています。

スタンダードプリコーションの実施

『スタンダードプリコーション』は感染症の患者さんに限らず、いかなる患者さんに対しても同等の高い衛生管理を行っていくという考え方です。
歯科治療は器具が唾液や血液に触れることが多いため当院ではピンセットやミラー等はもちろん、『バー・ポイント』と呼ばれる歯を削るドリルの刃や歯石取りに使う器具、『ハンドピース』と呼ばれるドリルを装着し回転させる器具も、3種類の高圧蒸気滅菌器(クラスB滅菌器、ケミクレーブ、プチクレーブ)を使用し、患者さんごとに滅菌・消毒しております。
また、ディスポーザブル(使い捨て)にできるエプロン、紙コップを使用し、診療台の術者が手を触れる箇所も患者さん毎に消毒をおこないます。
徹底した衛生管理を行い、肝炎やその他の感染症を含めた院内感染予防を行っています。

清潔なスリッパ

患者さんにいつも清潔なスリッパを使っていただけるよう、スリッパ殺菌保管庫を導入しています。
スリッパはボックス内で紫外線殺菌灯により殺菌されており、いつでも清潔なスリッパが取り出せます。

完全バリアフリー

当院は入口から待合室、診察室、お手洗いまで、患者さんが使うすべての場所で段差のない造りとなっておりますので、お身体の不自由な方、車椅子をご使用中の方、ベビーカーをご使用の方も安心してご来院ください。
座りやすいように180度回転し、後ろ向きになる治療用の椅子も導入いたしました。
状況に応じて往診にも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

ハイクロソフト酸化水

当院では、院内感染の防止、治療時患部殺菌の目的で、ハイクロソフト酸化水を使用しております。治療時の使用を望まれない場合は、お申し出ください。
ハイクロソフト酸化水とは……
30〜50PPMの残留塩素を含む弱酸性電解水で、ほとんどの細菌やウィルスを殺菌できる水です。残留性が無く、自然に分解し最後は塩水に戻ります。
人体への影響は、一般的な消毒薬に比べ極めて少なく(うがい薬程度です)、使用時の排水も毒性が無く環境にやさしい、理想的な殺菌消毒剤として注目されています。

レントゲン室のこだわり

通常のレントゲン室は、暗くて狭くて、居心地の悪い空間であることが多いと思います。
大人でも嫌なあの雰囲気で子供が撮影すると思うとかわいそうですよね。
当院のレントゲン室は、なるべく明るくするために壁、天井、床のデザインと窓を大きくとることで少しでも不安を取り除けるようにと工夫しています。

小児歯科

大人でもいやな歯科治療を、子供が喜ぶわけがありません。
当院では急を要する処置を除いて、お子さんを無理やり押さえつけて治療することはいたしません。
お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんと一緒に、虫歯になりにくくしていく為の改善点を探していきながら、お子さんそれぞれのペースに合わせて治療を進めていきます。
虫歯の原因は歯ブラシの磨きかたよりも、食生活に起因することがほとんどです。
逆を言えば、食生活を見直せば今後の虫歯は防げるわけです。 このような情報提供を行うことで、虫歯を防ぎ良好な口腔内環境を維持することがとても大切だと考えております。
少しでも楽しみながら通えるように、治療後のプレゼントも用意してます。

麻酔時の痛みに対する工夫

痛みを伴う処置をする際は麻酔を用います。
麻酔注射をする前に、塗るタイプの表面麻酔を使い、さらには、細い注射針を使用することで、麻酔の際の痛みも軽減するように心掛けています。
また、麻酔薬を加温することで薬液注入時の痛みを軽減することができます。
麻酔の痛みを和らげるには、出来るだけ細い針を使ってゆっくりと麻酔液を注入することが必要です。
しかし、針が細くなるとその分強い力が必要になり、力のコントロールがしにくくなります。
そこで電動注射器を使うことにより、細い針でゆっくりと麻酔液を注入することが出来るので、麻酔時の痛みを少なくすることが出来ます。
バイブラジェクトは、「ゲートコントロール理論」に基づいた機械で、毎分10000回振動するバイブラジェクト本体を注射器(電動注射器)に装着して使用します。
ゲートコントロール理論とは組織内に高い振動を与えることによって末梢神経を刺激し、脳への疼痛伝導路を遮断することによって痛みを感じにくくするという理論。

手術用クリーンルーム

当院では通常の診療スペースとは別に、インプラントや複雑な抜歯、その他の口腔外科小手術を行うために個室のクリーンルームを準備しました。
広くゆったりとしたスペースに、最新の設備。衛生面からも安心・安全な手術室です。 器具の洗浄機・滅菌パック・滅菌器で感染対策を行い、清潔域・不潔域を区別、患者さんが安心して外科処置を受けられるよう、衛生管理を徹底しております。

技工士が常駐しています

当院では院内に歯科技工士が常駐しておりますので、通常は院外の技工所に依頼して行うことも院内で対応可能です。
急な入れ歯の破損の修理や引っ越しなどで治療期間に制限がある方にも柔軟に対応できます。

歯科用炭酸ガスレーザー『オペレーザー』

炭酸ガスレーザーは安全で多くの治療に使用可能です。
切開・切除だけでなく、様々な処置に対しハイクオリティな治療を実現しています。
※根管治療、口内炎、外科処置、知覚過敏、持続出血の止血、歯茎のメラニン色素除去などの治療に効力を発揮します。

  1. 切開と同時に止血もできるので、術後の出血が少なく済む
  2. 電気メスは接触した周囲も焼けてしまうが、レーザーはピンポイントで必要な範囲だけ切開、焼灼できる
  3. 術後の傷の治癒が早い
  4. 術後の痛み、腫れが少ない
  5. 殺菌、消毒効果がある
  6. 炎症を抑える効果がある
  7. 知覚抑制効果がある
  8. 止血作用
  9. 粘膜表面組織の蒸散

医院紹介

連携施設

ページTOPへ